| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年06月10日 (日) | 編集 |
未だにメールが返って来ないんだけど、

『この度、弊社が平成19年5月31日に発売致しました
PlayStation2用ゲームソフトウエア『GUILTY GEAR XX ΛCORE』につきまして、
パッケージでは「完全移植」と明記しておりますが下記の通り、
アーケード版との違いがございました。
お客様にはご迷惑をおかけしますことを心より深くお詫び申し上げます。

<主なアーケード版との違い>
?ブリジットについて
アーケード版  ジャンプ中ニュートラルYOYO配置を行うと、
        キャラクターの近くにYOYOが配置されます。
PlayStation版  ジャンプ中ニュートラルYOYO配置を行うと、
        キャラクターの前方にYOYOが配置されます。
?ブリジットについて
アーケード版  フォースブレイク版ロジャーラッシュは、
        ブリジット本体、及びロジャーが攻撃を受けると、消えます。
PlayStation版  フォースブレイク版ロジャーラッシュは、
        ブリジット本体、及びロジャーが攻撃を受けても、消えません。

?ソルについて
アーケード版  一部の必殺技で発生するクリーンヒットにて、
        1回分の効果が発生します。
PlayStation版  一部の必殺技で発生するクリーンヒットにて、
        2回分の効果が発生します。               』


今日アークシステムワークスの方で"やっと"謝罪文が掲載されました。
内容がアレだけ違っておいて"完全移植"を銘打ってたんだから謝罪は当然なんだけどね。
発売されて丁度10日だから、企業としてはまぁこんなとこなのかな、と。
ちょっと遅い気もするけど、
もしかしたら販売売り上げ数で回収するソフト数の目処を立ててたのかも知れないし。

問題なのはその先のコトなんだけど、
現在販売されてるバグだらけの欠陥品を修正版ディスクと交換するのか
それとも販売元が回収するのかという部分。

何気に修正するだけの能力がアークには無いと思われるので
修正版ディスクとの交換は無理かな、とか。
仮にあったとしても、修正する箇所が多すぎるので
交換開始日は一体何ヶ月先になるのやら・・・・(´□`;)

で、回収なんだけどこっちも制作費やら宣伝費やらその他の経費で
恐らく今現在の販売数だけじゃプラスにはなってないと思われるので、
今回収すれば大赤字も免れないのではないかと。

でも、ユーザーからしたらそんな企業の都合など
詐欺宣伝までして売っている欠陥品を掴まされたワケなので
「倒産してでもなんとかしろっ!ヽ( `Д´)ノ」というコトなので
今後も何も対処が無い様なら、消費者センターから手を回すか
別の企業使ってそこから潰しに掛かるか、
他の方法も色々あるので、チクチクやってみようかな、とか。
正直、コピペゲーしか出さない企業に何の未練も無いしね(*´ω`*)

因みに、メモリーカードのセーブデータが壊れる件に関しては
オートセーブが原因だとかなんとか・・・。
フリーズは関係無かったみたいだね。
でも、それなら尚更セーブ出来ないんだけど・・・(´□`;)

このゲーム、色々と隠し要素出す為にはこまめなセーブが必要なのに
セーブしたらデータ破損させられるって、どうなんだろ・・・と。
手動セーブでも壊れる様だったら、欠陥品というかもはやゴミだな、と。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。