• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月13日 (月) | 編集 |
こんなニュースがあったので見てたんだけど・・・

RPGだと、よく『次にどこへ行けば良いのか』とか迷ったら
村人とかに聞けばある程度分かる様には出来てるけど
アクションゲームの場合は、行き先はクリアすれば良いだけなので迷うコトも無い。
ただ、クリアが出来るかどうかというだけなんだけど・・・

そのクリアが出来るかどうかっていうのはプレイヤー本人の腕次第なワケで
ソレが出来る様になるまでは、
試行錯誤したり何度も挑戦して、敵の行動パターンを覚えたりとかして
出来なかったモノが出来る様になるんだけど・・・。

そうやってRPGの様にプレイヤー個人のレベルを上げて上手くなるはずのゲームが・・・
お助け機能とか・・・(´□`;)
プレイヤー本人に考えるという事をさせない気なんじゃないか、と。

どうやったらクリア出来る様になるかを頭の中で想像したりして
想像力を鍛えるという点でゲームは役立ってたと思うんだけど
ソレさえも奪う機能なら、いらないんじゃないかなと思う。

任天堂の言い分としては、
子供や年寄りにはアクションゲームは辛いだろうし、
難しくてクリア出来ないと思ったらすぐにやめちゃうから、との事。

なんというか、コミュニケーション不足と言われる昨今、
迷っても1人でクリア出来る様になってしまえば、
更にコミュニケーション不足が加速するんじゃないかな、と。

ゲーム以外で困った時、こういうコトばかりで
”人にものを聞くコトが出来ない”、”自分で調べるコトが出来ない”っていう様な
ホントの役立たずを量産しかねない。

一時的な利益目的の為だけに、
こういう機能を付けるのはやめた方が良いと思うね!>w<b

ゲームは難しくて当たり前であり、
ゲームでの難関は製作者からのクイズみたいなモノ。

チートとか本来ゲームに用意されていないものを使うのは製作者を侮辱する様なものだし、
お助け機能やお手軽機能とかゲームを簡単にしてしまうモノは
製作者のおごりというか、製作者自身の怠慢だとしか思えない。
やるならとことん難しくして、プレイヤーを悩ませまくれば良い。

利益と人気だけにとらわれてしまったらクソゲーしか出せない様になるよ(´ω`)
FFとかKOFとかGGとかね。
そんな製作しか出来ない会社なら潰れてしまえば良いのにね。(*´艸`)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。