• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月23日 (木) | 編集 |
昨日発売された
ティンクルスタースプライツ~La Petite Princesse~
の廉価版を買ってきました。


まず最初にこのゲームの説明から。

前作、ティンクルスタースプライツは、
現SNKプレイモア(通称:芋屋)の前々会社SNKの子会社にあたる
ADKが作ったアーケードの対戦型シューティングゲームです。
今回のティンクルスタースプライツはその続編になるらしく、
いわゆるティンクルスタースプライツ2なんですよ。

ルールは簡単で、
縦2分割に分けられたそれぞれのフィールドに出てくる
敵キャラを倒し、連鎖攻撃等をして敵に攻撃を送り込み合って
体力ゲージが先に無くなった方の負け、というもの。

んで、前作で結構ハマっていて、
このブログじゃないけど、
5年以上前に書いてた日記で色々書いてたりしてた程のものです。

まず帰ってからオープニングを見てみる。珍しく説明書も。
をぉー!ヤン・ヤンヤンがいるっ!(←前作での持ちキャラ)
をぉぉぉ!ティルもいる!(←前作でのサブキャラ)
前作での主人公とラスボスはともかく、
ソレ以外のキャラが削除されてる!w
因みに主人公の対キャラのダークランも残ってる。

なんか、自分の持ちキャラがこんなに恵まれてるって思ったのは
初めてな気がするよ!

そして、オープニングを見終わっていざプレイ。
ストーリーモードではなく、キャラクターモードで。
今回の主人公とかかなりどうでも良い。

早速ヤンヤンでプレイ。
溜め攻撃溜まるの遅っ!ゲージ溜まるの早っ!
っていうか、エキストラゲージ約2本あるのはどうかと思うよ!!
あと、次ラウンドにゲージ引継ぎもいらない。
毎ラウンドリセットで0ゲージスタートで十分だと思う。

プレイ開始から15分~20分くらいして、クリア。
一応、レベルはノーマルでやったけど、ぬるすぎる。
ラスボスも前作のメモリー女王を見習ってほしいくらいの弱さ。
まだやってみないと分からないけど、
レベルを最大にしてもノーマルレベルのメモリー女王以下なら
あまり人にオススメ出来る代物じゃないな、と。

と、いうのも
前作は2Dでの対戦シューティングだったのに
今作は無駄に3D仕様に作られていて気持ち悪い。
対人戦ではどうか分からないけど、
1試合毎に5秒~8秒のロードが2回あるのがイラッっときます。
まぁ、わたしはネオジオCD出身者なんで、
その辺は慣れてるけど凄いテンポが悪くなるので
熱気が冷めてしまう可能性があるかと。

とりあえず、全キャラクリアとかして見たあと、
隠し要素になっている
ネオジオROM版ティンクルスタースプライツの感想書くくらいかな?
どうせなら美鈴キサラギ&校長先生のいるSS版にして欲しかったって
思うのは自分だけかなー?

そういえば、今作にもリミックスで入ってる曲なんだけど、
なんでDC版アーサーの曲はないんですか・・・・il||li _| ̄|○ il||li
折角ギャラリーモードでBGM聴けるからって期待したのに
非常にガッカリしたよ・゜・(ノД`;)・゜・

今現在の感想としては、芋屋は所詮芋屋だったか、と。
名作を駄作に作り変えるしか腕が無い。

今週の日曜で餓狼MOWが正式稼動日から7周年になるけど、
このままもし芋屋がこの程度の製作技術のまま餓狼MOW2を
本気で作ろうとか考えてるのなら

是非やめてもらいたいな!

と思いました。

今回買ったのが廉価版でホントに良かった。
という現在の心境でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。